月山〜肘折スキーツアー




念仏ヶ原から月山

念仏ヶ原にて、右後方 月山山頂

コース概要

   姥沢 〜 月山山頂 〜 立谷沢 〜 念仏ヶ原 〜 小岳 〜 大森山 〜 肘折
   ほぼ夏道に沿ったコース  全長 23.5km  標高差 1700m 
   (標高 ・姥沢 1200m ・月山 1980m ・肘折 280m)
   行動時間 10時間〜12時間   月山からの大滑降が素晴らしい。
   写真は月山山頂から滑り下り、立谷沢河床から登りなおした所。


野口ペンション恒例の月山〜肘折スキーツアー・・この年は「自然を滑る会」の仲間と一緒でした。
早朝に姥沢を出発して、その日のうちに肘折に下りる結構ハードな行程。
途中の念仏ヶ原に一泊すれば随分楽ですが、長いコースだからこそ確実にしかも楽しく行きたいと、コロコロ変わる春のお天気の中で良い日をつかみ一気に抜けています。
ツアー適期・・4月20日頃から末ぐらいまで。もっと早くても構いませんが、雪が締まってザラメになった頃に行かないと苦労する事があります。
又、谷筋を通ったり、最後のピーク大森山の標高の低さや、そこを下った後の長い林道を考えると、4月一杯がいいとこでしょう。雪の少ない年には林道の除雪が始まってしまいます。
念仏ヶ原の避難小屋は、だいたい屋根の頭ぐらいは出ていますが、雪の多かったある年はすっぽり雪に埋もれてまったくわからない事もありました。

それにしても何度行っても素晴らしいツアーコースです。このコースを開拓された肘折の横山さんに感謝です。


参考コースタイム
姥沢4:30ー月山山頂7:00/7:30−立谷沢8:45/8:50−念仏ヶ原9:40/10:15
ー小岳11:00/11:20−大森山14:00/14:15−肘折16:00



肘折温泉のバス停近くにも共同浴場がありますが、時間があったら是非足を延ばしたい「いで湯館」。バス停から徒歩10分位です。




月山〜肘折スキーツアー H12年の記録 前半(姥沢〜月山〜小岳)  後半(小岳〜大森山〜肘折)
H14年の記録 前半(姥沢〜月山〜小岳)  後半(小岳〜大森山〜肘折)




HOME